本文へスキップ

要鍼灸院は、大阪府大東市住道駅から徒歩5分の鍼灸・マッサージ院です。-完全予約制-

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-865-1205

〒574-0062 大阪府大東市氷野1-7-37

施術者紹介Introduction of the therapist

 
鍼灸師・あんまマッサージ指圧師
 
 小畑 慶幸 おばた のりゆき

プロフィール


大阪府東大阪市に生まれる



東大阪市立北宮小学校卒





東大阪市立盾津東中学校卒






大阪府立高津高校卒





神戸市外国語大学中退






ニュージーランドで日本語アシスタント教師活動








行岡鍼灸専門学校卒






大阪市内の鍼灸整骨院勤務
奈良市の登美ヶ丘治療院勤務
ベーネ南船場治療院にて研修
要鍼灸院開業


現在も週に一度ベーネ南船場治療院にて研修
中華伝承医学会所属
大阪大学大学院医学系研究科漢方医学寄附講座 「明日から使える鍼灸勉強会」講師

メガネ小僧でした。でも運動大好き少年でした。機械体操とかソフトボールをしていました。中学では走るのが好きで陸上競技部に所属。ハードルとスプリントをしていました。同級生で全国大会に出場した選手がいましたが、僕は平凡な大阪府大会準決勝敗退選手。でもその時同級生が全国の一線で走る姿を見て自分もなんでもいいからあんな舞台に立てる人間になりたいと思った記憶があります。高校では心機一転バスケ部に所属。高校から始めたため、基礎ができておらず苦労しましたが青春時代を一生懸命バスケに注ぎました。でも引退試合前日に肘を脱臼し、引退試合はコートの外で応援しかできず・・・涙を飲みました。この時の悔しさとなにくそ根性が今の自分を作り上げている気がします。技術を磨き続けられるこの職業を志したきっかけはここにあったのかなぁ・・・でも英語が好きでもあったのでまず大学へ。でも英語を身に着けるには海外に行くべきだと思い立ちニュージーランドへ。でも今でも大学の友達とは仲良くさせていただいてます。ありがたや・・・ ボランティアで公立中学・高校で日本語を教える仕事をしながら英語でネイティブニュージーランド人と触れ合い英語を学ぶ。でもむこうの中高生にスラングばかりを教えられて帰ってきた気もします。おおらかで陽気なニュージーランドの人々と触れ合うことは自分に一つ新しいライフスタイルを感じさせてくれました。帰国後念願の鍼灸学校へ。一生懸命勉強しました。当初東洋医学の「と」の字も知らなかった僕が、痛みの治療以外に体全体の包括的な治療ができる東洋医学に興味を持ちました。そこからはどんどんマニアックな勉強をすることに・・・(笑)


趣味


バスケ
カフェで読書
レストランめぐり(イタリアン、フレンチ、ラーメンが特に好き)
バイクトライアル


→未練があるのでこの歳でもう一度基礎からやり直すことにしました。→スタバの常連です→大阪のおいしいレストランならちょっとはわかります。(最近あまりできていない)


鍼灸、あんまマッサージ指圧の世界へ


ハリやお灸というシンプルな道具や自分の手を使って、人の身体を良くすることができるこの仕事にあこがれてこの世界に入りました。こんなに科学技術が発達して遺伝子のコントロールまでしてしまおうという時代にこんな道具で何ができるんだなんて最初はイメージしてしまいますよね。でもこんな時代だからこそ、そんなシンプルな手段でとても深イイことができることに憧れました。

アナログにある深さ


僕は時計もデジタルではなくアナログが好きですし、スケジュール管理もスマートフォンでは行わず手帳派です(笑)。パソコンを使う時代ではあれど手書きの味はやっぱり好きです。電子書籍が流行れどやっぱり紙の本を読みたいと思ってしまう人間です。どちらかといえば時代の波に逆らっている・・・いや乗り遅れているのかも(笑)この仕事はアナログな職人世界です。でも学び始めるととても奥が深く、自分のような不器用な人間には一生をかけても学びきれるのだろうかと思えるほどのものです。鍼灸や推拿には様々な流派があり、中国でも北方と中部、南方では治療の仕方がかなり異なりますし、中国と韓国、日本の鍼灸の間にもかなり大きな違いがあります。僕が学んでいるのは現在の中国という国ができるはるか以前から受け継がれてきた鍼灸です。尊敬する先生から少しでも学べるよう一生懸命勉強していますが、本当にまだまだわからないことだらけです。シンプルな道具でもとても深い治療ができるのは確かですが、技術、知識、経験あってのものです。ずっとコツコツと積み重ねて成る世界なのだと感じます。

一見スピリチュアル。でも実はロジカルな医学

しかも一見、非科学的で感覚的だと思えるこの学問は、実はとても理論でガチガチの学問でした。こんなに理屈っぽい世界だとは僕は想像だにしませんでした。目に見えないものなど信じない、どちらかといえば科学的なものしか信じなかった理屈っぽい自分がすんなりとこの世界に入っていけたのはそういう理論がしっかりとした学問だったからだと思います。


偏りなく


まだまだ発展途上の身ですが、みなさんのお役に立てるよう一生懸命がんばりたいと思います。
皆様よろしくお願いします!


そして、もちろん現代医学的な見地からも患者様を診ることができなければこの世界ではやっていけません。というか科学的な考え方ができなければ一般常識から外れてしまいます(笑)。なので自分は東西両面の医学的な見地から患者さまを診られる鍼灸師・あんまマッサージ指圧師でありたいと思っています。
店舗イメージ

shop info.店舗情報

要鍼灸院

〒574-0062
大阪府大東市氷野1-7-37
TEL.072-865-1205
FAX.072-865-1205



ネット予約はこちらから
(リンパドレナージュのご予約はお電話にてお願い致します。)
クービック予約システムから予約する